Blog&column
ブログ・コラム

空調設備の種類は?

query_builder 2022/09/15
コラム
42
空調設備の設置を検討しているが、どんな種類がある?」と疑問に思っている方はいませんか?
そこで今回は、空調設備の種類について解説していきます。

空調設備の種類
空調設備には、以下の2種類があります。

■セントラル空調
中央制御室で、まとめて空調を管理するシステムのこと。
大規模な商業施設などで良く使われます。
空調の使用料は毎月の共益費に含まれる場合が多く、追加で電気代などはかかりません。
セントラル空調は、専門業者に依頼して管理してもらうことも多いです。

■個別空調
ビルなどの各階でそれぞれ空調を管理できる空調設備のこと。
各階や各店舗にスイッチやコントロールパネルがあります。
必要な時だけ使用できるので、電気代の節約に繋がります。

空調設備の役割
空調設備には、次のような役割があります。

・換気
・温度調整
・加湿
・除湿
・配管

ちなみに「配管」とは、エアコンなどの空調設備と室外機をパイプで繋ぐこと。
配管を行なうことによりエアコンが機能します。
空調設備を設置する仕事においては、いかに上手く配管するかが重要になります。

▼まとめ
空調設備には「セントラル空調」「個別空調」といった種類があります。
また空調設備には「換気」「温度調整」「加湿」など、さまざま役割がありますよ。
東村山市を中心に東京、神奈川、埼玉で活動している株式会社UNO ADVANCEでは、オフィスや商業ビルの空調設備工事を行なっております。
空調設備の設置やメンテナンスをして欲しい」という場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • エアコン入れ替え工事

    query_builder 2021/11/24
  • 業務用エアコンが故障した時の対処法

    query_builder 2022/09/01
  • 業務用エアコンの廃棄について簡単に紹介

    query_builder 2022/08/15
  • エアコンの室外機の構造について

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE