Blog&column
ブログ・コラム

エアコンにカビが付く原因は何?

query_builder 2022/02/15
コラム
23
なぜ掃除をしてもエアコンにはカビが付いてしまうのでしょうか。
カビが付いたために嫌な匂いを感じることもありますよね。
そこでエアコンにカビが付く原因を簡単に紹介します。
カビ予防のためにも、ぜひ内容をご確認ください。

▼エアコンにカビが付く原因
カビが生える条件が揃いやすいため、エアコンにはカビが付きやすくなります。
このカビが生える条件とは以下の3つです。

・温度
・湿度
・ホコリなどの汚れ

部屋の空気を吸い込んで動くエアコンは、どうしてもカビの栄養となるホコリなどの汚れが付くものです。
そのため定期的にフィルターの掃除をしても、エアコン内部にはカビが付いてしまいます。

■エアコンにはメンテナンスが必要
快適に使用し続けるためには、エアコンの内部を定期的に清掃する必要があります。
内部の清掃は素人にはできないものであるため、技術を持ったプロに依頼しなくてはなりません。
定期的な清掃やメンテナンスを行って内部にあるカビを除去し、快適にエアコンを使用しましょう。

▼まとめ
エアコンにカビが付くのは、カビが付きやすい条件が揃っているためです。
フィルターの掃除だけをしてもカビは除去しきれないため、エアコンはプロに掃除を依頼しましょう。
「株式会社UNO ADVANCE」は拠点である東村山市を中心として、業務用エアコンの清掃やメンテナンスを承ります。
業務用冷暖房機器の販売や設置も含めて広く対応しておりますので、ぜひ弊社の利用をご検討ください。

NEW

  • エアコン入れ替え工事

    query_builder 2021/11/24
  • 業務用エアコンの廃棄について簡単に紹介

    query_builder 2022/08/15
  • エアコンの室外機の構造について

    query_builder 2022/08/01
  • 業務用エアコンの点検義務について紹介

    query_builder 2022/07/15
  • 業務用エアコンのフィルターの外し方を簡単に紹介

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE